ロジャーズの ひとりごと

コロナの時に⑭ 足るを知る
「足るを知る」って聞いたことがありますか? 「今、あることに満足することを知っている人は豊かな人で、その上で何か目的を持って努力を続ける人は志のある人である」という意味です。 「足るを知る」と聞くと、悟りの境地かと捉える人もいるかもしれませんが、人とどうしても切り離せないのが「欲」です。 「欲」には「欲求」と「欲望」のふたつの意味があります。
コロナの時に⑬コミュニケーション
私たちは、単に会話のことばや文章の文字だけで伝え合っているのではないのです。言葉の字面だけを追っているわけではありません。 同じ言葉でも、受け手によっては違う言葉に聞こえます。そこにコミュニケーションの難しさがあります。

コロナの時に⑫人は人を映す鏡
「人は自分を映す鏡」とは。 相手の言動に対して持った感情には、あなたの価値観や何を求めているかが表れています。私たちはポジティブな感情もネガティブな感情も持っています。例えば相手に怒りを感じる、イライラする、なんだか悲しくなる、相手がかけてくれた言葉にホッとした、元気が出てきた。そういった相手の言動への反応は、あなたの中の価値観、求めていることが映し出されています。それが相手という鏡に映った自分を見つめること、「人は自分を映す鏡」ということです。人は人との関わりの中で、より自分を明確に知ることができるのです。
何が自由で何が不自由かは、それぞれが感じること、決めること。 時として、自分のこだわりが、自分のとらわれが自分自身を不自由にしていて、 幸せを感じられないと気づいたとしたら、選択はいつでもかえられるのではないでしょうか。まずは、「ネガティブ・フリーダム」を。

コロナの時に➉自由とは
「自由」とは、ひとつの考えや思いに囚われず、自分で「決めて選べる」ことです。自分の鎖を解き放つのも、解き放たないのも自分の意思で選択できることが自由だと思います。人生に正解はありません。人生は自分次第、選択次第です。幸せには自由なこころが欠かせません。
コロナの時に➈感情のこと
気持ちの前に「感情」です。何を思ったかではなく、何を感じたかです。

コロナの時に⑧奇跡のような命
私たちひとりひとりの存在は、かけがえのない尊い存在であり、奇跡のような命を与えられて生きています。
コロナの時に⑦ 映画「えんとつ町のプベル」
コロナの時にこそ是非親子で観てほしい映画「えんとつ町のプベル」

謹賀新年 2021 
2021年 新年のご挨拶 カウンセリングは、 1月18日月曜日からのスタートとなります。休暇中もご予約は受け付けております。
望みを知る。自分を知る。

さらに表示する