ロジャーズの ひとりごと

何が自由で何が不自由かは、それぞれが感じること、決めること。 時として、自分のこだわりが、自分のとらわれが自分自身を不自由にしていて、 幸せを感じられないと気づいたとしたら、選択はいつでもかえられるのではないでしょうか。まずは、「ネガティブ・フリーダム」を。
コロナの時に➉自由とは
「自由」とは、ひとつの考えや思いに囚われず、自分で「決めて選べる」ことです。自分の鎖を解き放つのも、解き放たないのも自分の意思で選択できることが自由だと思います。人生に正解はありません。人生は自分次第、選択次第です。幸せには自由なこころが欠かせません。

コロナの時に➈感情のこと
気持ちの前に「感情」です。何を思ったかではなく、何を感じたかです。
コロナの時に⑧奇跡のような命
私たちひとりひとりの存在は、かけがえのない尊い存在であり、奇跡のような命を与えられて生きています。

コロナの時に⑦ 映画「えんとつ町のプベル」
コロナの時にこそ是非親子で観てほしい映画「えんとつ町のプベル」
謹賀新年 2021 
2021年 新年のご挨拶 カウンセリングは、 1月18日月曜日からのスタートとなります。休暇中もご予約は受け付けております。

望みを知る。自分を知る。
上記の写真は、新型コロナウイルスの終息を願って、万華鏡をモチーフとした大きなカレイド花火が水面に反射しながら次々と打ち上がる、二条城の内堀での様子です。

ポストコロナ社会にたいせつなこと。
ポストコロナ社会への希望

さらに表示する